価格の安いおすすめの家庭用脱毛器について
Zonnebank zonnestudio

価格の安いおすすめの家庭用脱毛器について


本体価格だけでなくランニングコストも考慮して

光を照射するタイプは一定回数使用すると、カートリッジを交換

家庭用脱毛器は空いている時間に人目につかずムダ毛処理ができるため、多くの人に利用されています。

クリニックやエステサロンで施術をしてもらうほどの脱毛効果は得られませんが、費用が安いので気になったときにいつでも処理できる点も魅力です。

家庭用脱毛器にも様々な種類がありますが、一般的にやはり高機能な脱毛器は値が張ってしまいます。

エステサロン等で採用されている光を照射するタイプの脱毛器は、肌の負担が軽く、ムダ毛が徐々に細くなっていくケースも多いのでおすすめですが、5〜7万円程度本体価格に必要ですし、一定回数使用すると、カートリッジを交換する必要があります。


家族で共有すればトータルコストが安い脱毛器も


ただ、中にはシンプルな機能ながら、肌を傷つけずに処理できるおすすめの脱毛器もあります。

狭い部位や部分的な脱毛でよいのであれば、4万円台でも光脱毛器はあります。

一方で、本体価格は通常のものよりもやや高額ですが、ランニングコストが低く、家族で共有すればトータルコストが安い脱毛器もあります。

また、本体価格とランニングコストのバランスが取れている脱毛器も、色々な部位を長期間かけて処理していきたい人にはおすすめです。

一方で、レーザー脱毛器は脱毛効果が高く、カートリッジも必要ありませんので、痛みに耐えられる人には向いています。

いずれにせよ、本体価格だけでなく、ランニングコストも考慮に入れて選ぶことと、処理したい部位が広範囲に及ぶのか、一部分でいいのかをきちんと決めてから選ぶ方が、結果的に安いトータルコストになります。