脱毛器によるoラインの脱毛について
Zonnebank zonnestudio

脱毛器によるoラインの脱毛について


特に敏感なoラインは注意してお手入れを

レーザーやフラッシュタイプが適している

家庭用脱毛器は、簡単に、そして手軽にoラインを脱毛することができるので人気があります。

ここでは、脱毛器によるoラインの脱毛について説明します。

まず、oラインとは、デリケートゾーンの一部の名前のことで、ヒップ奥の肛門周りの部位のことを言います。

この部位は特に敏感であるため、注意してお手入れをする必要があります。

この部位に適している脱毛器のタイプは、毛を抜くタイプのものではなく、レーザーやフラッシュタイプのものがよいでしょう。

痛みも少なく、肌トラブルが起きにくいからです。

痛みはフラッシュに比べてレーザーのほうが強いですが、脱毛効果が高く、次の毛が生えにくくなるといわれています。

痛みに弱いタイプの人は、フラッシュタイプの脱毛器が適しています。


お手入れの前後にはきちんと保湿を

お手入れをする際は、きちんと脱毛する部位を清潔にし、シェーバーでおおよその毛を除毛することによって、脱毛の効果が上がります。

脱毛器の光を当てる時間は短時間にとどめ、あまり長く行わないようにしましょう。

お手入れの途中で痛みや違和感を感じた場合は、途中で脱毛をやめ、皮膚の様子によっては医師に相談しましょう。

脱毛器は手軽でいつでもお手入れができるため便利ですが、あまり頻繁に行うことは避けましょう。

肌にダメージを与える原因となります。

毛が生えてくる周期は個人差がありますが、およそ2カ月おきに行うことが理想的であるといわれています。

お手入れの前後にはきちんと保湿を行い、お肌をいたわるようにしましょう。